​Alcoholinkart Dujin

沖縄の文化をオマージュして新しいリゾートスタイルを

 

 

琉球民族衣装として士族女性が礼服で着用した胴衣(どぅじん)をアートと掛け合わせ、

アルコールインクアートが生み出す偶発的な色の混ざり合いが幻想的なテキスタイルデザインへ

オリエンタルでラグジュアリーな羽織服に仕上げました。

このお洋服は、沖縄の自然や文化からインスピレーションを受けたアート作品とのコラボレーションでできています。

アートと沖縄の民族衣装を掛け合わせ、新しいアプローチで現代風のリゾートウェアに仕立てています。

豊かな自然、歴史ある文化、そして民族衣装。

 

そんな沖縄のルーツを現代に繋げていきたい。

現代(いま)を生きる私が「沖縄」をまとう時、「融合」というコンセプトが生まれました。

IMG_5062.jpg

01

​Alcoholinkart とは

アルコールインクをユポ紙という特殊な紙に垂らし、

インクの広がりやにじみ、色の混ざり合いから

偶発的に生み出される模様は1つとして同じものを

再現できない幻想的なアートです。

02

​胴衣(どぅじん)とは

琉球王朝時代、士族女性が礼服として着用した琉球独特の衣装。

胴衣(ドゥジン)は腰丈までの長さがあり、日本の着物と違い暑さを逃がす為に帯をせず、可動域を広げるための「ワチスビ」と言われるマチがあるのも特徴です。

裙・裳(カカン)と言われる下半身に巻くプリーツ状のスカートを合わせます。

期間限定 (17).png
期間限定 (15).png

03

​テキスタイルモチーフ

​沖縄の慶良間諸島の海と古くから馴染みある器「やちむん」をモチーフにERIKAARTWORKSが製作したアルコールインクアート。
色遣いと偶発的に生み出されたアートに
透明感やオリエンタルな印象を感じるテキスタイルへ変換。
​テキスタイル生地へはデジタルデータ加工で微調整を行い、デザインを作製しています。

04

​リゾートウェアとして

常夏の島、沖縄。

自然豊かで、文化や歴史が紐づくこの地に、
自分を表現するお洋服で身を纏う。

風になびいた時に美しいシフォン生地を採用。
パンツは、透け感を抑え、てろっとした生地を使用しています。

期間限定 (18).png
海洋

​Live your life

自分を表現する服。

このリゾートウェアは、人生を自分でハンドルして生きる女性に

その人生の彩りや強さ・アイデンティティを

表現する一着としてデザインしました。

​他の誰でもない”私”を生きるあなたへ

Styling

(800 × 850 px)
(800 × 850 px)

press to zoom
(800 × 850 px) (3)
(800 × 850 px) (3)

press to zoom
(800 × 850 px) (4)
(800 × 850 px) (4)

press to zoom
(800 × 850 px)
(800 × 850 px)

press to zoom
1/5